新年度だし、ワタミ社長の「夢に日付を」通りに生きてみようと誓ってみる

新しい年度が始まった。
春はとてもいい季節だ。
今日は会社の入社式もあったようだ。
新たなチャレンジに立ち向かう人が多くて、暖かくなって
活気に満ち溢れているような気がする。

この2010年度スタートのこの日、エイプリルフールのこの日。
僕も、目標を立てたいと思う。

以前読んだ、ワタミ社長・渡邉美樹氏の著書。
夢を叶えた男が語る、夢をかなえる方法。

夢に日付を! ~夢実現の手帳術~夢に日付を! ~夢実現の手帳術~
(2005/10/24)
渡邉 美樹

商品詳細を見る

とにかく、タイトルどおり。
具体的に手帳に夢の日付を書けということらしい。
そうやって、ワタミの社長は頑張ってきたんだって。

僕の今までの人生。
?こういった類の自己啓発本読むとワクワクする。
?自分は何かできるんじゃないかと。
?数分後に自分の現状を知りかなりへこむ。
?一週間後にはいつの間にか、夢なんてどこへやら。

そんな事の繰り返し。
そこから脱却するために、このブログを立ち上げたけど、
やっぱり停滞してしまうんだ。


この著書を超簡単にまとめてみると



?まずは夢を書いてみよう
どんなに小さくても、些細なことでもいい。
とにかく書いてみる。そこで自分のギャップを見極める。

僕の夢・・・

本当に大きな枠でとらえると
人の心を動かす事でお金が発生する仕事がしたい。

だけど、人を根本から楽しませたり、悲しませたり、頑張ろうと思わせたり・・・
やった事は無いんだ。だから本気でやる。
そこには、今までの経験を活かしたアプローチで迫ってみる。


?夢に日付を入れてみよう
漠然と願いがあって、「何となくなりたいな」では駄目。
いつまでにやる!と決めると、理想と現実のギャップに気づく。
それを埋めるため1日にやらなくてはならないことが明確になる。
二度と来る事のない1日を最高の状態で迎える。



これはきつい。
自分で追い込むことは、今まで避けてきた。
だが、今日から決める。

まず、今年の年度で今の仕事はやめる。
僕の大きな目標の人の心を動かす、それは今の会社では
出来ないということが、この3年間でわかったから。
(今の会社では「世の中の当たり前」を作ることは出来る)

あと、先立って4月の目標。

自分で曲を作ってみる!

ゴールデンウィークまでに路上ライブをする!

うわぁ。言っちゃったよコイツ。

その結果から、中長期的な目標を5月に決めます。

?自分の「棚卸し」をしよう
誰もが、自分の本当の力を認めたくない。。。というのが本音。
そこで真っ向と足りない部分と向き合う。

・とりあえず、歌の練習は夜の戸越公園でやっている。
(過去ブログ参照)

・歌いたい歌詞も、ノートにメモをしている。

・(レベルはさておき)課題曲をYoutubeにアップした。

この明らかに弱い、商品力を改善させるために・・・

・歌・ギターの練習

・人前で歌ってみる(路上)→ある程度(公の場で)
 ※今の世の中の人達が何を求めているのかを知るため

・誰かの心を、ちょっとでも動かす曲(言葉)を作る

・そのために仕事を効率的に終わらす

大まかではあるが、より具体的になった。

2010年度の大仏サラリーマンは、一歩一歩ではありますが、夢を目指します。

こんなチャレンジを見守って頂くことで、皆さんの刺激になることが
目標でもあります。

ぜひとも、宜しくお願いいたします。