白黒はっきりさせよう

とにかく写真をご覧ください。
s-paipan.jpg

営業中に池袋ピンク街で見た、今日の催し物。

パ○パン大会です。

昼間からです。


別に見に行っている訳じゃないですよ!

横目で見て、あまりのタイトルに驚愕し、撮ってしまいました。

客引きのお兄さんがいて怖かったが、周りの目も痛かったが
やったぞ!撮ってやった!

こんなことばっかりやっている訳じゃないんです。



今日は何だかせつない出来事がありました。


営業をしていると、部署を異動している関係からお客さんを引き継ぐということが多いのです。

昔担当していたお客さんから連絡が来て、3ヶ月前に見積もり依頼したが
連絡が無いと言われました。

僕は後任の先輩営業さんに見積もりを調べて渡していました。

ご立腹なお客さんに謝って、先輩に聞いてみると
忙しくて手をつけられなかったとのこと。

確かに先輩のグループは人が抜けていて、そのフォローに
回っていた。だからしょうがないかな・・・と思っていました。

じゃあ、連絡があった内容と見積もり、もう一回机においておきます。

と僕。

先輩は外出するからと出て行きました。

そこまでは良かった(あんまり良くないが)のですが・・・


すると先輩からまた連絡が入り

「そのメモ裏返しにして置いておいてくれるかな」
とのこと。


先輩は、得意先に連絡するより前に、自分の保身に走ったのです。
上司にばれない為です。
それを後輩にお願いしているのです。

何と情けない!

先輩の表情、言動、行動を見ていると
そんなトラブルは多そうな人。

確かに間が空いて連絡するのは嫌だけど・・・
放置しすぎかもしれません。

いろんな人がいるんだなあ、と思ったわけです。
まあ人間としての行動はそうなるだろうなあ。

そんで、一人池袋のピンク街を歩いていると

これだ!

白黒つける大会、いや、白しかない大会!

先輩はこれにエントリーすれば、あんなグレーにしようと
しないだろうと勝手に考えてました。

僕も人に言えるレベルではまだまだ無いのは知っています。


みんなでエントリーしよう、パ○パン大会に。