合コンで出会った女の子の英語の発音のレベルにほっとした話

働いて3年目くらいになると、悩みも出てくるわけです。

何のために働くの?

何故こんな仕事をやらなきゃいけないの?

そんな疑問がたくさんわいてきます。

それが世間一般の正しい悩み方かと思います。

僕もご他聞にもれず、悩んでいるわけです。


たいていの今時の若者は、

何となく大学に入って、

何となく就職活動して、

何となく自分のやりたい仕事かどうかわからないまま、

何となく働いている。

やはり僕もご他聞にもれず、そうなのです。



でも答えなんてはっきりしないまま、みんな生きているんだと

周りの人の話を聞くと安心します。


先週合コンに行きました。

新宿の某百貨店で働いている娘と話しました。

その娘は

何となく、新潟から出てきて

何となく、今の職場に腹が立っていて

何となく、世界に羽ばたく仕事がしたくて

何となく英語の勉強をしているといっていた。


その娘がときおり、『Yeah!』と英会話で習った発音を合コンで披露するたび

僕も何となく生きている今に、自信が持てました。

女性のほうがぼんやりとした感性で、物事を捉えるのが上手かも知れません。

すぐに答えなんて見つからないものですね。

彼女の発音がすばらしかったら、あせるんでしょうが。

何となく、このブログで答えが見つかることを期待して、

今日も僕はサボり続けています。