夢のまた夢のまた夢

ブログタイトル見て頂けたでしょうか?

ひどいタイトルだと思います

とてもなめていると思います

書いている本人が一番驚いています




こどものころ、想像していたおとなとは

すごくシャンとしていて、しっかりしているものだったような気がします

それに憧れて、何となく高校・大学を卒業し、何となくサラリーマンになりました

そんな人はとっても多いと思います

そんな人たちの代表として、いろいろな思いをつづりながら、

タイトル通り、歌うことを目標として頑張って行きたいと思います