理想に近づくために

映画「ソラニン」を見て。何故浅野いにおがこんなに心を揺さぶるのか考えてみる。

映画を見てきましたよ。一人で。とてもよかった!マンガでの作品の空気感が、映画でも見事に表現されていました。そこで大仏が思ったのは、何故、浅野いにお(以下敬称略)にこんなに惹かれてしまうのかということ。いつもとは雰囲気を変えて、簡単に考えて…

なぜ村上龍はカンブリア宮殿をやっているのか?

QJ(クイックジャパン)を日曜日に読んだ。自分がブログで書いていた感想に対する、解説が書いていたようで思わず膝を打った。実際に打っては無いけどね!クイック・ジャパン89(2010/04/10)市原 隼人杉田 智和商品詳細を見る ビジネス書なんか読まない文化…

新年度だし、ワタミ社長の「夢に日付を」通りに生きてみようと誓ってみる

新しい年度が始まった。 春はとてもいい季節だ。 今日は会社の入社式もあったようだ。 新たなチャレンジに立ち向かう人が多くて、暖かくなって 活気に満ち溢れているような気がする。この2010年度スタートのこの日、エイプリルフールのこの日。 僕も、目標を…

伊集院光から学ぶ「二流」の生き方とは

のはなしに(2009/10/01)伊集院 光商品詳細を見る伊集院氏は深夜ラジオが有名だ。 その企画力と、トークのうまさ。 ある層にはカリスマ的人気を誇る。 僕も、彼に魅せられてしまった一人だ。このエッセイで書いているのはテレビとラジオとは違う自分 と本人が…

かっこ悪いはずの大人が最高にかっこいい、フジテレビ・グッドティーチャー

大好きなフジテレビ日曜14時のザ・ノンフィクションを見て、 その続きで何となく見たフジテレビのお昼の番組。グッドティーチャー http://www.fujitv.co.jp/b_hp/100321goodteacher/今田耕司さん司会で、お笑い芸人さん達がスタジオに来ている中学生の悩みに…

ただのサラリーマンだって鳥居みゆきから学ぶことは多い

鳥居みゆき ハッピーマンデー [DVD](2008/04/23)鳥居みゆき商品詳細を見る鳥居みゆきさん(以下敬称略)のDVD 鳥居みゆきの"告別式"をツタヤで借りて見ました。 (レンタル専用なのか、Amazonには乗ってなかったので、DVDハッピーマンデー乗せてます。)…

「丸腰である状態を説明するという武器」を持つ博多大吉の強さとは

大ファンであるブログ、てれびのスキマでレビューがあって面白そうだったので、 博多大吉さんの著書を読みました。(以下敬称略)てれびのスキマhttp://d.hatena.ne.jp/LittleBoy/年齢学序説(2010/02/20)博多 大吉商品詳細を見るとんねるず ダウンタウン 明…

話題の著書・「フリー」を読んで、著者はあらびき団から学んで欲しいと思った話

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略(2009/11/21)クリス・アンダーソン商品詳細を見る今話題のようなので、読んでみました。どんな本かというと、タダでお客さんにモノ提供して、他で稼げばいいじゃん。 そうだ!それがフリーだ!イエス!みたいな事。…

有吉弘行から学べ!世間と同じ目を持つ力

僕のやろうとしているサラリーマンが目指す歌手は、 世間に受け入れられるのだろうか?そもそも、歌の練習はしてるけども、恥ずかしくて自分の作った歌を ブログにアップできるレベルでも無い僕が、そんなことを考えるのもおかしいけど。 そんな暮らしの中、…

サッカー日本代表 本田圭佑から学ぶ ビックマウスの潔さ

Sports Graphic Number ( スポーツ・グラフィック ナンバー ) 2010年 3/4号 [雑誌](2010/02/18)不明商品詳細を見るナンバー最新号をサッカー好きな先輩からもらった。 もっと世界に目を向けろとのアドバイスらしい。その先輩は社内でも攻めの仕事ではないが…

ナイナイ岡村さんの方向性に、時の流れを感じる

ナイナイ・岡村、初の1人舞台に挑戦!! 5人の奇才たちが様々な“岡村隆史”を描く http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/drama/?1266547065 日経新聞を真面目に読んでいるサラリーマンを横目に、 R25の記事すらまともに読めない僕は、ipodから流れ…

白黒はっきりさせよう

とにかく写真をご覧ください。 営業中に池袋ピンク街で見た、今日の催し物。パ○パン大会です。昼間からです。 別に見に行っている訳じゃないですよ!横目で見て、あまりのタイトルに驚愕し、撮ってしまいました。客引きのお兄さんがいて怖かったが、周りの目…

TSUTAYAのアダルトコーナーで初心を思い出した休日の話

先日、久々にTSUTAYAでビデオを借りたのだが、初めてエッチなビデオを借りた日を思い出す。 正面の紺と黄色から構成されるテレビ君みたいな↓あいつが! 「おい童貞君。いかにもCD借りに来たついでに、のれんくぐっちゃいましたみたいなツラしてエッチなの…

登山家 栗城史多氏 ドキュメントを見て

昨日の夜、バース&デイというTBSのドキュメント番組を見た。栗城史多氏。初めて知った。登山家らしい。 http://www.tbs.co.jp/birth-day/onair/もう、夢中だった。 ベッドに横になりながら見たが、途中正座して見た。 寝ている自分が恥ずかしくなった。…

人生二度目の失恋をした話

2010年1月を迎えていました。久しぶりに書きます。 本当に久しぶりだ。更新のされていないブログに自動で広告がが出るようになっていましたよ。 それくらい放置されていたんだなあ。 何度も挫折してるこの人生ですが、もう一度書きます。 この空白の3ヶ月で…

新撰組リアンを生で見た話

仕事の都合で池袋に行くことが多い。昨日、午後にサンシャイン60に行ったら、ものすごい数の女の子がいたので、何事かと思ったら、新撰組リアンの皆さんがライブを行っていた。男道(2009/10/14)新選組リアン商品詳細を見る まあすごい人気。お客さんと商談…

爆笑問題田中氏から学ぶ、無邪気なツッコミの魅力

シルバーウィークも重なり更新が滞っておりました。先月に書いていた爆笑問題田中氏の記事をアップしたい。 先々週、ちょっと遅れての夏休みだった。平日に休むことの無い、典型的なサラリーマン生活を送っていると中山秀ちゃんの番組や、ホンジャマカ恵さん…

「ペプシしそ」惨敗から、人生の希望の光を見出した話

また昼からサボっている。コンビニでこんな光景を見た。売れなかったのであろう。コンビニ側がこのチラシを作ったのか、売れなかったメーカー側がせめてもの思いでコンビニの店長に渡したのか知らないが。「90円」のロゴが、しその色と同じライトグリーンな…

あなたは夜中にこんな大仏を見たらどうしますか

地道に。シコシコと。練習してます。僕の目標は歌手になること。 練習するたびにそれがあまりにも壮大な目標ということを思い知らされている。 死んだじいちゃんに買ってもらって、中学のときに半年くらい触ってたギター。カラオケでは音程をはずしまくって…

ナイツ土屋氏から学ぶ「不完全の魅力」

何も完璧など目指す必要はないのだ。さっきTVを見て思った。テレビ東京のアリケンである。ヤホーでお馴染み、ナイツの地味なほう、土屋さんの芸を披露するという企画をやっていて面白かった。 牧場で一ヶ月ビンゴ大会の司会の営業をやっていたときの芸を披露…

ずっと夢をみて

今年の春、失恋をした。一人旅をしているとき、モバイルPCのヤフートップ画面にて彼の死を知った。’本文を読む’をクリックしたときくらいだったろうか。その時、偶然聞いていた僕のipodから彼の歌が流れてきたんだ。 ずっと夢を見て 幸せだったな 僕は デイ…