大仏の中の人

賢者モード

10月1日。サラリーマンとしての調教を受けた僕にとっては、重要な日だ。 期が変わる、重要な日だ。昨日の夜中は風がすごくて、今日の空はとっても青かった。東横線に乗って空を眺めている。青い。雲1つない空、というのはこういうことなんだろう。電車にゆ…

今日は「僕とApple」的なコトを書ける最期の日かもしれない

「ときめき」をありがとう ジョブズさんが亡くなったそうです。僕はマクドナルドで朝マックをしながらPCを叩いてました。いや、昼になった今も居ます。何故かって、無職なので。ケツが痛い。 そんな時にTwitterのタイムラインでこのニュースを知りました。 …

自由と雨の日

会社を辞めるちょっと前。雨の日の朝、駅に向かって歩いていた。そこで、長靴を履いた子供が母親と歩いていた。それを見てすごく羨ましく感じた。 雨だから、濡れないように、長靴を履いている。人間として、素直というか、濡れたくないという欲望をそのまま…

「無職なう」と言う前に心の準備を

変わるものと変わらないものリビングの部屋のテレビから、女性の歓声が聞こえる。昼寝から、目を覚ました。時間は12時43分。今日は9月19日月曜日。祝日だ。 ああ、「笑っていいとも」でゲストの誰かが100人中1人を当てるゲームで成功したのだろう。でなけれ…

アメブロの黄緑は今の僕にはまぶしい

9月11日(日) 朝、起きるあの日から、半年がたったらしい。しばらく止まっていたエスカレーターが動きだし、ダイヤが正常通りになりましたと、貼り紙が貼ってあった。半年前、自分が死ぬ事なんて想像したことがなかった。今まで見てきた、阪神大震災も、地…

普通に振る舞うためのレベル上げ

他人に対して気を遣ってしまうと言えば聞こえは良いが、そういう人は、 自分がほぼ完全に支配下に置いておける人間に対しては、逆にほとんど気を遣わず、 まるで自分に属する「モノ」のように、他人から良く思われるための道具にしてしまうという暗黒面があ…

父親から学んだ「普通力」

僕には父がいる。それは当たり前か。だけど僕は父の事を、あまりよく知らない。あえて知らないふりをしていたのかもしれない。生まれた時からいないとか、そんなエピソードではないんだけど。 「普通のレール」に乗っている僕の人生 僕はいま、「普通の」サ…